学院について

ペットビジネス学院PALは、
「現場で即実践できる人材を育てる」ことを目的とし誕生しました。
本校が唯一の認定校として指定を受けている一般社団法人日本伴侶動物協会の資格は、
知識を問う資格試験が多いペット業界中でただ一つの実践重視型の資格です。

全国1万2000人の資格保持者、会員校40校(関連団体を含む)の、
信頼あるライセンスは、人材育成と教育水準の高さを名実共に誇ります。
98.7%の就職率(認定資格取得者)で、今やペット業界に就職するには必須の資格です。

ペットビジネス学院PALでは、知識や技術修得の「テクニカルスキル」だけではなく、
その上に、実践力・人間力の「ヒューマンスキル」を兼ね備えた人材の育成を行います。
みなさんの大好きな「ペット」を仕事にしたい方の夢への手助けになれば幸いです。

学校名の由来

pal とは仲間という意味です。
また頭文字には、Practical (実践的な)Animal (動物/ペット)
Learning (学習する、知識) という意味も含まれています。
「人生の仲間とも言えるペットについてのビジネスを、実践的に学ぶことができるスクール」
というメッセージが込められています。

  • あなたのための充実した就職支援

    提携企業様へのご紹介を優先的に行います。 卒業生の皆様が更に学び続けていくことができる環境を多数準備致しております。
    経験豊富なキャリアカウンセラーの個別のカウンセリングはもちろんのこと、各種セミナーや面接研修などをご用意しています。様々な方法で卒業生の就職活動を支援します。

  • 一般社団法人日本伴侶動物協会認定資格を取得できる

    日本で唯一、厳しい審査基準をクリアした本学院での取得が可能です。
    技術だけではなく人物(人対応能力)も重視されます。

  • 一般社団法人日本伴侶動物協会

    今までになかった実践型スクール

    実際の現場で使用
    されているマニュアルなどを元により多くの現場の声に則した内容での実技演習です。
    積極的に店舗での実習も取り入れています。

ペット業界の将来

ペット業界の成長とともに、ペット業界に携わる人材も同時に成長しなくてはならない

ペット業界の将来

ペットビジネスは現在2兆円規模にまで成長しています。
少子化が危ぶまれる日本ですが、ペットの数は安定的に推移し、ついには、15才未満の
子供の数を超え(ペットフード協会推計)、いまや日本はペット大国です。
サービスも多岐にわたり、目に留まるものだけでもペット用サプリメント・ドッグフードから
犬の幼稚園まで、人間にあるものは一通りペットにもあると言っても過言ではないでしょう。

少子高齢化がすすむにつれ、ペットビジネスの拡大は予想されます。
もはや、ペットは犬・猫の枠を超え、飼い主様にとっては大切な家族です。
家族であるがゆえ、家族に関わるペット業界の全ての人材はプロとして、高い専門性と高
い倫理観を兼ね備えた人材である必要があります。

ペット業界の成長とともに、ペット業界に携わる人材も同時に成長しなくてはならないのです。
ペットビジネス学院「PAL」では、実践を重視し、これからのペットビジネスに携わる優秀な人材を育てるべく使命をもって社会に貢献していく所存です。

就職・独立支援
就職・独立支援01

就職支援 提携企業様へのご紹介を優先的に行います。卒業生の皆様が更に学び続けていくことができる環境を多数準備致しております。
経験豊富なキャリアカウンセラーの個別カウンセリングはもちろんのこと、各種セミナーや面接研修などをご用意しています。
様々な方法で、卒業生の就職活動を支援します。

就職・独立支援02

専属のキャリアカウンセラー 認定資格取得者にはあなた専属のキャリアカウンセラーがつきます。
何をしなければならないのかを洗い出し、しっかりとしたスケジューリングをあなたと一緒に立案・実行します。
※認定資格取得者のみ。

就職・独立支援03

独立開業支援 ペットホテルやシッター、ペットショップなどの独立開業を目指される方には、専属のコンサルタントが開業までをトータルにサポートします。
わからない会計のこと、法律のこと、資金繰りまで、一つ一つ丁寧に解説するセミナーも用意しています。
開業後の集客、リピートへの対策、その他、気軽に相談できる専属コンサルタントが、卒業後もじっくりとバックアップします。
※独立開業コースのみ

学生の一日
ペット介護士コース受講 赤坂みゆきさんの1日 赤坂さんは28才のOLさんで、都内の会社にお勤めです。もともと動物が好きでずっといつかはペットのお仕事をしたいと考えていました。まずは休日を使ってペットの仕事始めようと受講を決めました。
家事 AM7:00~AM10:00

家のことを手際良く片付けます♪いつもよりやる気アップ!

一人暮らしの赤坂さん。休日には、掃除や洗濯など家のこともこなします。
講義に向かう前に全部やっちゃうので休日でも寝坊は出来ませんが好きな事が出来ると思うと全然苦になりません!

学生の一日01
学生の一日02
受講 AM10:00~AM12:00

座学を受ける

ペット介護士に必要な動物の体の事や病気の事について学習します。
どんな事に気を付けなければいけないか、注意が必要な症状はどれかなど、わかりやすいテキストでしっかり学びます。

学生の一日03

学校の仲間とカフェでランチ♪

同じ講座を受講しているクラスメートといつものカフェでランチ。
授業の内容を確認し合ったり、夢を語り合ったりしてあっという間に時間が過ぎてしまいます。

昼食 PM12:00~PM1:00
学生の一日04
受講 PM1:00~PM4:00

実際に介護の現場に

座学で学んだ事を実践する為に、ベテランのペット介護士さんに同行して現場経験します。大変なこともあるけれど、飼い主さんやワンちゃんたちの笑顔を見ると益々ペット介護士として働きたいと思います!

下校 PM4:00~PM6:00

帰り道、受講仲間と雑貨屋に寄り道!

楽しかった講義も終わり、クラスメートとちょっと寄り道をします。
可愛い雑貨をみて、お茶をして帰ります。
話題はやっぱりどんなペット介護士になるかってこと!

学生の一日05
学生の一日04
受講 PM1:00~PM4:00

寝る前に今日の復習!

学習したことその日のうちにまとめます。毎回、新しい知識が増えて行くので復習も楽しいです。将来の夢に向かって、頭も体も自分磨きをがんばります!

※使用している画像はイメージです。 あなたもPALで充実した学院生活を贈ろう!
卒業生からの声

「スクールではどのような資格が取れますか?」

一般社団法人日本伴侶動物協会の資格を取得できます。
・シッター初級・認定シッター・ホテルスタッフ初級・認定ホテルスタッフ・トリマー初級
・認定トリマー 等

「講習でわからないことがあったらどうすればよいですか?」

講習後に質問等を受け付ける時間がありますのでお気軽にご質問ください。

「就職や独立開業サポートはありますか?」

関連企業への就職サポートや独立開業コースにて全力でサポートいたします。

「資格試験はありますか?」

各コースの単位取得後に一般社団法人日本伴侶動物協会認定試験があります。

「ペットを飼ったことがありませんが大丈夫でしょうか?」

ペットを愛する気持ちがあれば大丈夫です!

「授業についていけるか心配です。」

解らないことがあればその場でご質問ください。

「年齢が気になります。」

年齢制限は有りません。やる気があれば大丈夫です。

「仕事をしながらでも可能ですか?」

講習の日程に合わせて調整できれば問題有りません。

「説明会は開催していますか?」

はい。週に1回ペースで実施しております。

人気ランキング

  • No.1 シッター 多くの方が希望するコース

    可愛い動物のお世話をしたいと希望される方が多く、仕事としても参入のしやすさが人気の秘密です。

  • No.2 介護士 きっかけは自分のわんちゃん

    自分のわんちゃんに介護が必要になってこの仕事を知った方が多いのが特徴です。
    その時の介護士さんの献身的なお世話に感動して自分も!と受講される方が多いのが特徴です。

  • No.3 販売士 販売士

    ペットショップなど販売における幅広い知識を学習するため、シッター、トリマー、トレーナー等にも必要な、栄養、病気、接客マナーなども学習します。このため取得しておかなければと考える方が多いようです。

Recommender / 推薦者の声

NPO法人人と動物の共生センター理事田中利幸さん。ペットビジネス学院PALを推薦します。

知識と実技の教育バランスを重視するペットビジネス学院PALを推薦致します。昨今の動物関連業従事者の育成にあたっては、知識偏重あるいは実技偏重と一方に偏った育成がなされているのが実情です。海外の各団体においても今後は理論に裏付けられて実技が必要であると言われており、その考えは日本にもまもなく浸透し始めるでしょうが、それを先んじて実践しているペットビジネス学院PALには多いに期待を寄せています。

コース紹介

シッター
介護士
トレーナー
ホテルスタッフ
トリマー
販売士

上記6コースにプラスアルファ

独立開業コース

独立開業コース

トリマーやシッターなど認定資格を取得し独立開業を目指す方向けのコースです。
専門分野の技術習得とともに経営に必要なノウハウを学習し、各生徒ごとに開業へ向けてのコンサルティングを受ける事ができます。

取得できる資格

一般社団法人日本伴侶動物協会 希望の専門分野初級、希望の専門分野認定資格

Curriculum/カリキュラム

Expense/受講明細費用

独立運営学 個人マネージメント
マーケティング
会計学
動物関連
契約・労務・税務関連法令学
労務管理
個別相談
独立開業コース 取得単位数: 65
コース金額: ¥866,000(税抜)
※希望専門分野の認定資格受講料を含む
独立開業コース受講者の声 三国矢 浩 2011年10月独立開業コース修了
東京都内でペットの各種サービスの店舗を展開中

Voice/受講者の声

卒業すぐに開業し順調に売り上げをのばしています

十数年会社勤めをしていましたが、正社員でも先の見えない昨今、学生時代に思い描いていた独立をしてみようと一念発起しました。もともと動物は好きだった事もあり、1兆円産業と言われまだまだ成長の見込めるこのペット業界に参入する事を決めました。
とは言え、そこそこ知識はあったつもりでしたがいろいろと調べるにつれ、まだまだ知らない事も多く、また家族が応援してくれるとはいえ失敗が出来ない身、やはり慎重になりました。
そんな中この学院を見つけ、実践重視である事、独立開業コースでは特に「会社」が「事業続ける為に」どのように「経営」しなければならないかを、既に数億円を売り上げている会社の経営者から直接指導を受けられ事が魅力でした。在学中にしっかり学び、準備ができたおかげで、卒業すぐに開業し順調に売り上げをのばしています。

Course description/受講までの流れ

受講のご決定の前に、まずは説明会にご参加ください。

Session/説明会のご案内

受講を検討されている方を対象にしたスクールガイダンスを下記の日程で開催しております。ペットビジネス学院PAL各コースの受講詳細や当校の雰囲気もご覧頂けます。お気軽にご予約の上、是非ご参加ください!

※会場は本学院、新宿会場、渋谷会場のいずれかとなります。

説明会のご案内

参加希望の方はこちら


日時 2016年01月09日 10:00~11:00
受付終了
13:00~14:00
受付終了
2016年01月13日 13:00~14:00
受付終了
19:00~20:00
受付終了
2016年01月18日 11:00~12:00
受付終了
15:00~16:00
受付終了
19:00~20:00
受付終了
2016年01月23日 11:00~12:00
受付終了
13:00~14:00
受付終了
15:00~16:00
受付終了
2016年01月25日 13:00~14:00
受付終了
19:00~20:00
受付終了

Application/受講申込み方法について

「受講申込書」とご記入の上、下記のいずれかの方法でお申し込みください。
※PDFをプリントできない方は03-6416-8277までお電話ください。FAXまたは郵送でお送りさせて頂きます。

a. [現金書留]
――受講申込書と受講料を同封してペットビジネス学院PALに送付
b. [銀行振込み]
――受講申込書を郵送と同時に、受講料を指定銀行に振込み入金
c. [直接持参]
――受講申込書と受講料を同封してペットビジネス学院PALに送付
d. [クレジットカード支払い]
――VISA VISA、MASTER MASTERの各カードがご利用頂けます。
受講申込書を本学院に持参の上、学院事務局にて納入手続き願います。

Access/アクセス




Address・Tel/学院の住所・電話番号

〒151-0053 東京都渋谷区代々木5-57-8
TEL&FAX:03-6416-8277 

How to access/アクセス方法

小田急線参宮橋駅から徒歩5分

Seminar/セミナー会場

新宿会場 東京都渋谷区代々木3-24-3 サンテージ西新宿ビル 1F
渋谷会場 東京都渋谷区道玄坂1-18-5 渋谷アックスビル6F
横浜会場 横浜市中区元浜町3-21-2 ヘリオス関内ビル 4F

Contact/お問い合わせ

「*」 マークは必須項目です。
説明会希望の方は、説明希望日を第3希望まで選択し、希望分野を選択してください。
セミナー希望の方は、セミナー希望日を選択してください。

氏名*

ふりがな

住所 -
生年月日





性別
電話番号* - -
日中の連絡先
メールアドレス*
学年・職業

説明会に参加希望の方


説明会希望日*
第1希望


第2希望

第3希望

希望分野*


セミナーに参加希望の方

希望セミナー名*

セミナー希望日*
第1希望


第2希望

第3希望


お問い合わせ内容

お問い合わせ内容*
当校をどこで
知りましたか*

紹介者(注意書き)紹介者がおいででしたらお書きください。